BPM導入支援サービス(BPMNからBPMS導入へのご支援)

注:「BPMとは」「BPMNとは」の動画も合わせて必ずご覧ください(青字をクリック)
モデルプロセス導入支援サービスもご確認ください。

本ご支援は、モデルプロセス導入支援後、BPMSの導入(ライセンス購入)を決定された後のご支援の例です。
BPMにおけるプロジェクトは改善・改革人材の育成です。ある程度のBPMを推進することができる「コアメンバー」が増えればプロジェクトは終了です。システム開発とは異なり、要件定義で決まった改善対象プロセスをすべて導入するまでがプロジェクトではありません。
BPMコンソーシアムの支援は、徐々に減っていき自組織の活動に移行していきます。完全に移行されたらプロジェクトは終了です。
そのときに何プロセスが改善できたかは問題ではありません。改善・改革人材(コアメンバー)が育成されていれば、そこからさらなるコアメンバーが育成され鼠算式に改善対象プロセスを増えていきます。

※実務メンバーは、改善経験を積むとコアメンバーとなっていくからです。