3月17日 BPMN「記述標準」活用セミナー

セミナー概要

BPMN仕様を正しく守った業務フローを描いたとしても、必ずしも業務分析がしやすいものになるとは限りません。業務分析に必要な情報が網羅されているか、見やすく図形が配置されているかなど、仕様では規定されていないことも大切だからです。
BPMN記述標準は、業務の見える化を進めるメンバーが同じようなレベルで業務フローを描くために、仕様の枠を超えて守るべきルールを定めたものです。
本セミナーでは、記述標準として定めるべきことを具体的に紹介しながら、その狙いや策定のポイントについて解説します。記述標準(例)にもとづき業務フローを描く演習を通じて、記述標準の効果について体感することができます。

セミナの詳細

・なぜBPMN記述標準が必要か
  業務フローによる見える化の課題
  BPMN仕様において不足していること
・BPMNレベル1記述標準(例)の解説
  記述標準の狙いと効果
  記述標準策定のポイント
  記述標準に記述すべきこと
・記述標準の効果を体感する
  【演習】 記述標準(例)にもとづき業務フローを描いてみよう
・業務フローレビューのコツを学ぶ
  【演習】 作成した業務フローをセルフレビューしてみよう

こんな人におすすめ

・BPMプロジェクト、業務の見える化プロジェクトにおいて各メンバーが描く業務フロー品質の均一化を図りたい
・業務フローを描くことになったが、どのように描けば良い業務フローと言えるか具体的にわからない
・「BPMNレベル1」セミナーを受講したが、このまま実務者に展開するのは難しいと考えている

期待できる効果

・業務分析しやすく、わかりやすい業務フローを描くコツを学ぶことができます
・業務の見える化メンバー全体の業務フロー記述スキルを向上させるコツを学ぶことができます

日程:2020年3月17日(火) 10時~17時
受付開始:9時30分~
定員:20 名

申込方法・期限:参加申込み画面(ここをクリック)から、参加のご連絡ください。締切2020年3月13日(金):締切を過ぎた場合でもご相談ください。

会場:ちよだプラットフォームスクウェア 会議室505(5階)
≪住所≫千代田区神田錦町3‐21
≪アクセス≫竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分。 神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分 大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分 小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分

参加費用:22,000円(消費税込):基本、請求書による翌月末お支払いでお願いしております。申し込み時ご相談ください。
※WEB会議での受講が可能です。WEB会議での受講者は24,000円。(2000円、WEB会議システム料金、テキスト等の送料とさせていただきます。)

講師:BPMN工房 明庭聡
当日の連絡先:070-5518-4938

参加にあたって:各自ノートPCをお持ちください。ノートPCに無償ツール「Camunda Modeler」をインストールしてご参加ください。詳細は参加者にご連絡いたします。昼食はご用意しておりませんので、各自でお願いいたします。1Fに食事ができる店舗もあります。
キャンセルに関して:基本キャンセルはできません。ご都合が悪くなった場合は、ご連絡の上、次回ご参加いただくようお願いします。