4月22日業務改革・見える化のための業務フローBPMNレベル1記述・演習セミナー(書籍付)

セミナー概要

BPMにおいて、BPMNとBPMSは車の両輪です。どちらも欠くことができません。 本セミナーでは、BPMNを正しく記述することを理解していただくためのセミナーであり かつ、BPMNとBPMSの関係も説明します。
BPMNは正しく記述されれば、誰が読んでも同じ意味として伝わるという最大の特徴があります。 正しくシンプルに記述するためには、一定のルールを守ることが必要です。
書籍「業務改革・見える化のための業務フローの書き方」の第3章1、2をベースに 解説を行いながら演習をすることでBPMNのレベル1の記述の基本を学ぶことができます。
書籍は参照、復習のためにセミナー参加者に配布します。(参加費に含まれています)
※WEB会議システム(Zoomミーティング)を使用しての参加も可能です。
尚、BPMNレベル2(1日目、レベル2記述、2日目BPMS実装)に参加いただくには本レベル1セミナーに出席されることが必須になります。

セミナの詳細

・BPMとBPMN、BPMS
BPMの概要とBPMNの車の両輪であるBPMN、BPMSについて
BPMの導入ステップについて
・BPMN仕様のルール説明と演習
シナリオに沿ってルール解説と演習を繰り返します。
・現状分析の進め方について
現状分析を正しく行えると業務改善は70-80%終了したのと同じだと
言われます。現状分析の方法に関して説明を行います。
・記述標準について
BPMN仕様は細かなルールを決めていません。
そのために社内で決めるべき「記述標準」について説明をします。

こんな人におすすめ

・「働き方改革」から業務改善を推進する担当
・部下の仕事の負荷を把握したい
・一人が仕事を抱えていて、その人がいなくなったらという不安や負荷を分散できないかという思いがある

期待できる効果

・ホワイトカラー、事務業務の生産性の向上のためのBPMとは何かを知ることができます
・会社の資産となる国際標準の業務フローを学ぶことができます
・真の可視化・見える化とは何か(業務フローを描くだけではない)を知ることができます。

日程:2020年4月22日(火) 10時~17時
受付開始:9時30分~
定員:20 名

申込方法・期限:参加申込み画面(ここをクリック)から、参加のご連絡ください。締切2020年4月17日(金):締切を過ぎた場合でもご相談ください。

会場:アクセア神保町店5F 第3会議室 東京都千代田区神田神保町2-13-1 西遊ビル 
東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、都営三田線「神保町駅」A6、A3出口より徒歩1分

参加費用:22,000円(消費税込):書籍・テキスト代含む 
基本、請求書によるお支払になります。(翌月末お支払い)
※書籍をすでにお持ちの方は、ご持参いただくということで19,800円(消費税込)といたします。
※WEB会議での受講者は書籍込み24,200円、書籍無しで22,000円となります。(2200円、WEB会議システム料金、テキスト等の送料とさせていただきます。WEB会議システムの参加者が多いときは減額することがあります。)

講師:合同会社GoodEggしくみや 代表 山原雅人
当日の連絡先:070-5518-4938

参加にあたって:各自ノートPCをお持ちください。ノートPCにマイクロソフト社のVISIO(試用版等)またはEdrawMAX(試用版等)をインストールしてご参加ください。VISIO Onlineプラン1は使用できません。詳細は参加者にご連絡いたします。
昼食はご用意しておりませんので、各自でお願いいたします。
WEB会議システムはZoonミーティングを使用します。ダウンロード可能か事前にご確認ください。
キャンセルに関して:基本キャンセルはできません。ご都合が悪くなった場合は、ご連絡の上、次回ご参加いただくようお願いします。